メールはこちら
江戸末期より190余年、6代続く鍛冶屋の老舗。鉈や鎌、鍬など山仕事で使われる野鍛冶として始まり、代々受け継がれた技は刀匠としても指折りで、昭和27年には政府依頼の講和記念の日本刀もつくるなど大仕事もしてきた(銘:長運斎重光 通称・足助重光)。現在は、5代目雄一と6代目明史の手によって包丁、ナイフ、鉈、鎌などの手打刃物の製作、又農具などの修理、刃物の砥ぎ・修理なども行っている。  
  <重光刃物の特徴などを紹介> 
当店では様々な種類の刃物を取り扱っております。
こちらのカタログをご覧ください。
   
 <刃物カタログ>
   ・包丁類
   ・ナイフ類
   ・鉈(なた・・・和式ナイフ)類
   ・鎌類
   ・棒の手用品
   ・鍬など・その他の刃物
   ・砥石などその他

                     



                  ページTOPへ
重光の刃物は正しいお手入れをしていただければ、大変長くご使用いただける刃物です。こちらでお手入れのコツを紹介しています。   
   <詳細はこちら
重光刃物では様々な手打刃物を製造・販売・修理しております。オーダーもご相談に応じますので、お気軽に下記までお問い合わせ下さい。
   <お支払い・配送等に関してはこちら
〒444−2424
 愛知県豊田市足助町西町10
    TEL:(0565)62−0116
     FAX:(0565)62−0136
    メールはこちら
 定休日:毎週火曜日
 営業時間:AM8:30〜PM8:00